博多にある全身脱毛エステ、シースリーと脱毛ラボを比較していきます。

 

どちらに通えばいいのか迷ってる方は是非参考にしてみて下さいネ。

やはり先ずはおすすめのシースリーの特徴をご紹介しますね!

 

シースリー脱毛の特徴

シースリーは、日本初の「脱毛品質保証制度」がある全身脱毛の専用脱毛サロンです。

 

脱毛が一旦終わったと思っても、ムダ毛はまた生えてくるものなので永久保証があればずっとツルスベ肌をキープすることが出来ますね。

 

嬉しいシステムです。

 

そんなシースリーの他のサロンとは違う特徴を5つご紹介します。

 

  • 超高速GTR脱毛機器「C3-GT」

新登場の超高速GTR脱毛機器「C3-GT」は、日本人女性のために開発された脱毛機で全身360度、すべての範囲の照射を、たったの45分と短時間で済ませられると話題になっています。

 

  • 永久メンテナンスが受けられる「脱毛品質保証書」

 

日本初の脱毛品質保証制度を採用しているシースリーなら、追加料金不要で永久にメンテナンス保証を受けることが出来ます。

 

「また生えてきちゃった!」という時にも安心ですね。

 

  • 清潔でラグジュアリーなおもてなし空間

 

シースリーは、完全個室制でクローゼットも完備されているのでプライバシーもしっかり確保してもらえます。

 

清潔でラグジュアリーなおもてなし空間でくつろぎながら脱毛をすることが出来ます。

 

  • スタッフさんの質が高い

スタッフさんは、提携の脱毛学校の卒業生なので接客・技術・知識ともに厳しい研修をクリアしてきたプロフェッショナル集団です。

 

メディアでも脱毛スクールの様子が取り上げられました。

 

  • CLUB C3の会員特典でプライベートも充実

 

シースリーの会員になるとCLUB C3のメンバーになれます。

 

会員カードを持っていると、施設の入場が安くなり、レストランでグルメもお得に楽しめるだけでなく、旅行の代金補助などもあるのでプライベートも充実します。

 

このように、最新の脱毛機で短時間脱毛が可能で、清潔かつスタッフさんの質も高いと話題のシースリーですが、気になる脱毛料金はいくらかかるのでしょうか?

シースリー脱毛料金について

シースリーの脱毛は、全身脱毛のプランしかありません。

 

53ヶ所の部位を全身くまなく脱毛してくれて、月額7,500円(税抜)と言う驚きの価格です。

 

ですがこの月額7,500円(税抜)と言うのは、シースリーが月額料金を支払う脱毛エステと言うことではありません。

 

ではどういう事かと言うと、「回数無制限のコース」は総額290,000円(税抜)を支払うので、それを分割払いしていき42回で支払った場合に月々7,500円になるというものです。

 

こちらのコースがシースリーの1番人気のコースで、総額29万を支払ってしまえば、あとは一生通い放題で永久保証もついてくるというコースです。

 

もちろん、金利手数料もシースリーが負担してくれるので掛からない為、今すぐお金が用意出来ない方でも安心して全身脱毛を始める事が出来るんです!

 

 

では今すぐお金を用意出来ない方がどうやって安心して脱毛を始める事が出来るのか?疑問に思いますよね^^

 

それはシースリーがお客様目線で用意した複数の支払い方法が人気の理由でもあります。

 

まずは普通に、一括払いを希望の方は現金とクレジットカードの一括払いが可能です。

 

次に「フラットシースリー」という支払い方法があります。

「フラットシースリー」は、毎月コンスタントに¥7500を支払いをしていくコースです。

 

続いて「スキップシースリータイプA」と言う支払い方法では、脱毛のスタートから8ヶ月後に総額を支払う方法です。

ボーナス時期などに合わせて支払えるのが特徴です。

 

そして最後に「スキップシースリータイプB」と言う支払方法です。

「スキップシースリータイプB」は、脱毛のスタートから8ヶ月後に総額の半分の支払いをします。

そして14ヶ月後に残りを支払い、2回で支払いを済ませる方法です。

 

 

このように、自分の支払い安い方法を選べるというのがシースリーのメリットです。

 

ローンの金利手数料もありませんし、シェービング代は無料なので、総額の支払いのみで他には一切お金が掛かりません!

 

これらがシースリーの特徴になります。

 

続いて脱毛ラボの特徴も見ていきましょう。

 

脱毛ラボの特徴

脱毛ラボは月額制の全身脱毛で人気のサロンで、駅から近く夜22時まで営業しているのが特徴です。

 

「予約が取りやすいサロン」としても知られているので、忙しい人でも通いやすいと評判です。

 

脱毛ラボの全身脱毛は、全48ヶ所を最新の連射脱毛マシンと冷却ジェルを用いて施術していきます。

1回の施術は60〜90分で、1度に脱毛する部位は4ヶ所ずつです。

 

このように順番に4ヶ所ずつ脱毛していき、48ヵ所全ての部位を1通り終えるまでに、12ヶ月(1年)かかります。

 

それから、剃り残しにシェービング代が1,000円かかるというのも覚えておきましょう。

 

脱毛ラボ月額制プラン

月額制プランは全身と部分に分かれていて、多くの人が選んでいるのは全身 48ヶ所  1,990円(税抜)のプランです。

 

全身 48ヶ所  1,990円(税抜)

部分 24ヶ所 1,490円(税抜)

 

脱毛ラボ回数パック 6回

回数パックプランは、2週間に1回などのペースで全身脱毛を進めることが出来るので月額制プランよりペースを早く脱毛していきたい人にオススメのプランです。

 

全身 48ヶ所 109,760円(税抜)

部分 24ヶ所 78,760円(税抜)

部分 12ヶ所 56,760円(税抜)

 

《1回単発》

単発でも脱毛できるので、気になる部位を脱毛したり、他のサロンで脱毛しても残ってしまったムダ毛を減らしていくという使い方も出来ます。

 

Sパーツ 1,980円(税抜)

Mパーツ 3,980円(税抜)

Lパーツ 5,980円(税抜)

 

では、これまで紹介してきた脱毛ラボとシースリーを比較をした上でどちらにどういった人が向いているのかをお伝えしたいと思います。

 

まずは、シースリーが向いている人の特徴を見ていきましょう。

シースリーが向いている人はこんな人

  • ネット予約したい人
  • 店内の雰囲気を重視する人
  • 全身脱毛を一生通い放題になりたい人

 

脱毛ラボが向いている人はこんな人

  • 途中で解約するかもしれない人
  • 平日に通いたい人

 

シースリーはネット予約が出来ますが、脱毛ラボは電話でのみ予約が出来ます。

 

予約はどちらも取りやすいと言われていますが、24時間ネットで好きな時に予約できて、キャンセルも施術の1分前まで行えるシースリーの方が自由度が高いなと感じます。

 

それから、店内の雰囲気も脱毛ラボと比べてシースリーの方が綺麗なので店内の雰囲気を重視する人にはシースリーのほうがオススメです。

 

一方、脱毛ラボは月額制で支払うので辞める場合でも解約金などは発生しません。

 

しかし、シースリーは途中で解約する場合違約金が発生してしまいます。

 

なぜかというと、シースリーは月額の料金が書いてありますが、分割払いをした場合の月々の金額のことを月額で表しているので途中で解約する場合に違約金が発生してしまいます。

 

そういったリスクを負いたくない人は、脱毛ラボの方がいいでしょう。

それから、シースリーは火曜が定休日で、第2水曜日も休みなので平日通いたいという人には脱毛ラボの方がオススメです。

 

ですがやはり「全身脱毛をやる」と言う事を重視して考えた場合、早くキレイになるのはシースリーですし、一生通い放題と言う特権や私生活にも恩恵を受けれるクラブ会員にも入れるので、シースリーがおすすめですね。

 

あとは自分のライフスタイルにあったほうの脱毛エステを選んでみて下さい!

 

どちらもまずは公式サイトで無料カウンセリングのお申し込みが必要で、両サロンともキャンペーン中なので是非この機会にお申し込みしてみてはいかがでしょうか。

 

 ▼シースリー公式サイトはコチラ▼
0円

 ▼脱毛ラボ公式サイトはコチラ▼
「選べる部分脱毛」